土曜東京メインは武蔵野S(G3、ダート1600メートル、10日、1着にチャンピオンズC優先出走権)が行われる。

4カ月ぶりの一戦となるユラノト(牡4、松田)が侮れない存在だ。7日に栗東坂路で4ハロン53秒2-12秒8をマークし、併走馬に1馬身半先着。快勝した前走マリーンSで鼻出血を起こして立て直され、松田師は「放牧からすごくいい状態で帰ってきた」と話す。前走の2着ハイランドピークは、後にG3エルムSを制覇。それを考えれば、重賞でも十分に通用する。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ