3冠牝馬アーモンドアイ(牝3、国枝)が8日、放牧先のノーザンファーム天栄から美浦トレセンに帰厩した。

秋華賞時に比べても馬体をすっきりと見せ、馬体の張りも上々。

国枝師は「順調というか、変わりなくきているね。いい状態だと思います。特に気になるところもない。馬体も細くもないし太くもないし、ちょうどいいのでは」と目を細めた。ジャパンC(G1、芝2400メートル、25日=東京)に向けて調整を進める。年内はこの1戦だけになる見通し。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ