メルボルンCで35日間の騎乗停止処分を受けたヒュー・ボウマン騎手(38=オーストラリア)が不服申し立てを行ったことが7日、分かった。

13日に公聴会が開かれる見通しで、処分の軽減などを求める。騎乗停止期間短縮やスライドが認められれば、当初の予定通りジャパンCでシュヴァルグラン(牡6、友道)に騎乗できる可能性もあり、日本の関係者によれば、本人もあきらめていないという。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ