<JBCクラシック>◇4日=京都◇統一G1◇ダート1900メートル◇3歳上◇出走16頭

シュテルングランツで挑んだ「大井の帝王」こと的場文騎手は、果敢に先行したが最下位の16着に敗れた。「3番手のいいところを取れたので良かったと思ったけど、最後は力の差を感じた」と振り返った。

この日は5R新馬戦にも騎乗。外から差を詰めたが、惜しくも3着に敗れた。JRA史上最年長勝利記録の更新はならず「残念な結果で申し訳ない」と頭を下げたが、JRA史上最年長騎乗記録を更新した。佐々木竹見元騎手が01年フェブラリーSで記録した59歳3カ月16日を上回る、62歳1カ月29日での騎乗。「パドックの声援がすごくて目頭が熱くなった。京都に来て良かった」と笑顔だった。3Rで大井の後輩の戸崎騎手が年間100勝を達成すると、ウイナーズサークルにプラカードを持って登場。ファンからの声援に応えていた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ