<BCターフ>◇3日(日本時間4日)=米チャーチルダウンズ◇G1◇芝2400メートル◇出走13頭

凱旋門賞を連覇したエネイブル(牝4、英国)が勝利して史上初の快挙を達成した。同年の凱旋門賞とBCターフのダブル制覇は過去になく、歴史的偉業となった。

L・デットーリ騎手は2番枠から中団前方でレースを運び、4コーナーで大外からスパートさせた。直線はR・ムーア騎手のマジカル(牝3、アイルランド)とのデッドヒートとなったが、最後は外からねじ伏せた。勝ち時計は2分32秒65。3着はサドラーズジョイ(牡5、米国)だった。

右手を挙げてゴールを駆け抜けた鞍上は「彼女はすばらしい。本当に特別な馬だ」と絶賛した。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ