豪メルボルンで行われるコーフィールドC(G1、芝2400メートル、20日=コーフィールド)に出走予定のチェスナットコート(牡4、矢作)とソールインパクト(牡6、戸田)が10日、ウェリビー競馬場で併せ馬を行った。

チェスナットには遠征に帯同している大井競馬の吉井師がまたがり「こちらに来て初めての追い切りで、これまでたまっていたものを出せた感じ。順調」。ソールの戸田師は「最後の1ハロンはしっかりと併せ、めりはりのある調教ができた」と話した。ソールはコーフィールドC出走が微妙な状況で、ジーロンC(G3、芝2400メートル、24日=ジーロン)への出走も視野に入れている。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ