<東京盃>◇10日=大井◇統一G2◇ダート1200メートル◇3歳上◇出走15頭

森泰斗騎手が騎乗した2番人気のキタサンミカヅキ(牡8、船橋・佐藤賢)が内から差し切って優勝。

昨年に続いて連覇を達成した。勝ちタイムは1分12秒1。頭差2着にネロ、3着はグレイスフルリープ。1番人気のマテラスカイはハナに立ち、そのまま押し切りを狙うも、ゴール前で失速して4着に敗れた。

交流重賞初勝利を挙げた森泰斗騎手は「状態は前走以上。返し馬も落ち着いていたのでよかった。オーバーペースにならないと思って、ちょっと出していったが、直線で内からしぶとく伸びてくれた。この馬に乗って負けたことがないので信じて追った」と笑顔で話していた。

馬連(4)(7)は2880円、馬単(4)(7)は4900円、3連複(4)(7)(14)は5570円、3連単(4)(7)(14)は3万1120円。

(注=成績、払戻金は主催者発行のものと必ず照合してください)

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ