<秋華賞:追い切り>

昨年の2歳女王ラッキーライラック(松永幹)は栗東Cウッドで併せ、しっかり先着した。前哨戦を回避した影響を感じさせない。

松永幹師は「相変わらずいい動きで、伸びていました。(京都内回りの)舞台は最高だと思います」。桜花賞2着、オークス3着の雪辱を期す。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ