<秋華賞:追い切り>

牝馬3冠を狙うアーモンドアイ(国枝)が、美浦坂路で49秒7の破格の時計をマークした。ルメール騎手を背に、ミッキークロス(4歳500万)と併せ馬。7馬身追走して併入。50秒を切る好タイムをたたき出した。

ルメール騎手は「時計は出たけれど、彼女にとっては軽い追い切り。フットワークが良かったし、息の入りも良かった」と動きを絶賛。国枝師も「走りやすい馬場だったのもあるが、無理して出した時計ではない。素晴らしい動きだった」と満足そうに語った。3冠制覇へ向け、好仕上がりをアピールした。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ