武豊騎手(49)は8日、フランスのコンピエーニュ競馬場で3鞍に騎乗した。1Rで3着、4Rで10着の後、最終8Rではトーセンハーディ(牝3、小林智)に騎乗し、勝利を挙げた。

凱旋門賞ウイークのフランス遠征を終え、「今回の遠征の最後の騎乗をこういう形で勝てて良かったですね。また、日本に戻ったらまず大井で頑張りたいです」と笑みを浮かべた。今日10日には大井の東京盃(統一G2、ダート1200メートル)でマテラスカイ(牡4、森)に騎乗する。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ