京都競馬場では14日、牝馬3冠最終戦の秋華賞(G1、芝2000メートル)が行われる。  

ローズS2着のサラキア(牝、池添学)が“金星”奪取へ、順調に調整を重ねている。「予定通りに、問題なく来ている」と山田助手。出遅れ癖があるものの、前走でもすぐに中団まで取り付いたように、速い二の脚でロスを最小限に防げる。「体もふっくらしているし、直線平たんコースの方がいい」。状態の良さと、末脚で逆転を狙う。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ