<京都5R>◇8日=京都◇2歳新馬◇芝1800メートル◇出走12頭

6番人気クリノガウディー(牡、藤沢則、父スクリーンヒーロー)が中団で脚をため、鮮やかに差し切った。勝ち時計は1分50秒0。

森裕騎手は「出した瞬間はじけてくれた。ゆったり走れるので長いところが合っています」と適性を感じ取った。G1・6勝ブエナビスタの第3子で単勝1・8倍の支持を受けたタンタラス(牝、池添学)は勝負どころで反応しきれず9着だった。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ