<凱旋門賞>◇7日=パリロンシャン(フランス)◇G1◇芝2400メートル◇3歳上◇出走19頭◇1着賞金285万7000ユーロ(約3億7100万円)

英国のエネイブル(牝4)が史上7頭目となる連覇を達成した。ランフランコ・デットーリ騎手(47)は最多勝記録を更新する6勝目。ジョン・ゴスデン師は15年ゴールデンホーン、昨年に続く3勝目となった。直線追い込んだシーオブクラスが2着で、英国牝馬のワンツー決着。3着はフランスのクロスオブスターズ。

武豊騎手(49)とのコンビで日本馬悲願の初制覇を目指したクリンチャー(牡4、宮本)は好位のインをロスなく運んだが、直線で手応えが悪くなり17着に沈んだ。武豊騎手は「プラン通り、いいポジションが取れたけど・・・。6回も勝つ人がいるんだから(笑い)。いつかは勝ちたいですね」と話した。宮本師は「残念な結果でしたが、馬は無事で何より。また日本に帰って、いい競馬を見せたい」と前を向いた。

馬連(10)(19)は590円、馬単(10)(19)は750円、3連複(6)(10)(19)は5050円、3連単(10)(19)(6)は1万850円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ