全国8地区の代表による第10回ジョッキーベイビーズが7日、東京競馬場の芝直線400メートルで行われた。

木村暁琉(あきる)くん(12=長野地区代表)が、昨年の覇者・加藤雄真くん(13=東北・新潟地区代表)との追い比べを鼻差で制して優勝。昨年7着の雪辱を果たした。「自分の全力を出せました。馬に勝つぞ、信じている、と言葉をかけました。将来の目標は凱旋門ジョッキーです」と大きな夢を広げた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ