<ローズS:追い切り>

トーセンブレス(加藤征)は美浦ウッドコースで単走で追われた。

余力たっぷりに4ハロン53秒1、しまい13秒2。時計は平凡でも、素軽い動きで仕上がりの良さを感じさせた。

加藤征師は「先週それなりの負荷をかけたし、ある程度体が使えるようになったなら、こちらでセーブしないと」と意図を説明した。

桜花賞4着後、オークスは左前ザ石のため出走取り消し。そのまま休養に入った。

ひと夏を越し、「性格が穏やかになった」と師も精神的な成長に期待していた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ