岩田康誠騎手(44)は、9日に韓国ソウル競馬場で行われたコリアCでロンドンタウン(牡5、牧田)に騎乗した際、韓国馬事会競馬施行規程第81条第2項(いかなる騎手も発走後、十分な距離を進む前に進路を変更してはならない)に違反したことにより、開催日2日間の騎乗停止処分を受けた。

JRAは日本中央競馬会競馬施行規程第147条第18号に基づき、裁定委員会の議定により、15日から16日まで同騎手の騎乗を停止した。これにより、騎乗予定だったローズS(G2、芝1800メートル、16日=阪神)のスカーレットカラー(牝3、高橋亮)には太宰騎手が騎乗する予定。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ