日曜阪神メインの秋華賞トライアル・ローズS(G2、芝1800メートル、16日、3着まで優先出走権)で、センテリュオ(牝、高野)が「下克上」を狙う。

8月小倉で500万を勝ったばかりだが、その内容が秀逸。後方から4コーナー手前で馬群を縫って進出すると、直線も末脚が衰えずに差し切った。「狭い所を割ってきたのは、いい経験になった」と高野師。短期放牧を挟んで、今回の仕上がりも良好だ。「落ち着きがあって、元気もある。コンディションがいいのは間違いない」。夏に1度使った強みで、春の実績馬に挑む。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ