好メンバーがそろった新馬戦(7月8日=中京芝2000メートル)を勝ったカテドラル(牡、池添学)に注目だ。デビュー戦はセレクトセールで2億円超の高額馬2頭や血統馬を相手に快勝。レース後の福永騎手が「ひょっとしたら、いいところまでいくかもしれない」と評価していたほどだ。

今回は約2カ月ぶりの実戦になるが「背が伸びた感じがする。プラス体重で出ることになるが、成長分」と池添学師。勝負根性とスピードに乗る速さが持ち味だ。「併せると負けん気が強くて、前に出ようとする」という強みを生かして、2連勝を狙う。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ