月曜の中山では菊花賞トライアルのセントライト記念(G2、芝2200メートル、17日、3着まで優先出走権)が行われる。

皐月賞3着のジェネラーレウーノ(牡、矢野)が逃げて巻き返しを狙う。夏を越して成長してきた。矢野師は「(馬体の)高さ、長さとも成長。重厚感のある体になっている」と言う。前走のダービーは16着と大敗。「掛かってしまって最後は集中力が切れた感じ。今回は逃げる。それでどうなるか。距離は持つと思う。ここで結果を出さないと」と秋初戦をにらんでいた。

  1. 極ウマくんの星占い
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ