今年のダービー馬ワグネリアン(牡3、友道)の母ミスアンコール(牝12)が、6日未明に北海道で発生した地震により繋養先のノーザンファームYearling(北海道安平町)で死んでいたことが10日、分かった。

同馬は地震発生時には夜間放牧中で、明け方に左後肢の飛節の骨折が判明。その後、安楽死の処置がとられた。預託されていたノーザンファームの吉田勝己社長は「ミスアンコールだけがかわいそうな結果になってしまいました。残念です」と話した。その他の預託馬、スタッフにけがはなかったという。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ