藤沢和雄調教師が6月30日の福島9Rをシンボリバーグで勝ち、JRA通算1400勝を達成した。尾形藤吉元調教師(1670勝)に続く史上2人目。

 88年3月の初出走以来、8089戦目での快挙で、JRA重賞は107勝(うちG1・26勝)。藤沢和師は「馬主、牧場関係者をはじめとする関係者の皆さまに支えられて達成できた記録です。応援していただいているファンの皆さまにも感謝いたします。引き続き、もう少し頑張りたいと思います」とコメントした。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ