<大阪杯>◇1日=阪神◇G1◇芝2000メートル◇4歳上◇出走16頭

 M・デムーロ騎手騎乗の1番人気スワーヴリチャード(牡4、庄野)がG1馬5頭の豪華メンバーを制し、G1初制覇を成し遂げた。勝ち時計は1分58秒2。

 スワーヴリチャードを生産したノーザンファームは中央G1完全制覇へ王手をかけた。G1は昨年の阪神JF以来で通算110勝目。残るは昨年昇格したばかりのホープフルSのみとなった。中島文彦場長は「牧場としても期待していた馬。なかなか(G1を)勝てなかったけど、ハーツクライ産駒はどんどん良くなっていくので、今後も楽しみ」と期待。2歳のオルフェーヴル産駒(牡)はすでに死んでしまったが、1歳にはディープインパクト産駒の半妹がいる。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想