昨年のダービー馬マカヒキ(牡4、友道)が左第1趾節種子骨を剥離骨折したことが22日、JRAから発表された。3カ月以上の休養を要する見込み。前走のジャパンC4着後は自厩舎で調整され、来年2月11日の京都記念を目標にしていた。

 友道師は「来年こそはと思っていたので残念ですが、手術はしませんし、程度は軽いので、順調に回復すれば大阪杯(G1、芝2000メートル、4月1日=阪神)を目指したい」とコメントした。近日中に福島県のノーザンファーム天栄へ放牧に出される。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ