<京都2歳S>◇25日=京都◇G3◇芝2000メートル◇2歳◇出走9頭

 圧倒的な1番人気に支持されたタイムフライヤー(牡、松田)は好位から直線で早めに先頭へ立ったが、ゴール寸前でとらえられ頭差の2着に敗れた。

 「うまく好位を走れたし、直線でもしっかりと伸びた。でも、勝った馬が強かった」とC・デムーロ騎手は相棒をたたえた。勝てばホープフルSを目指す予定だったが、いったん白紙。「柔らかいフットワークで走っていたし、手前も上手に替えていた。収穫はあったけど、負けたので」と松田師はしばらく様子を見る予定だ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ