<菊花賞>◇22日=京都◇G1◇芝3000メートル◇3歳◇出走18頭

 キセキ(牡、角居)の戴冠だ。嵐の中の大激戦を制して1番人気に応えた。後方から大外を突き抜けてクラシック最後の1冠を手にした。

 キセキの石川達絵オーナーは所有馬のG1初出走初勝利を喜んだ。土砂降りの表彰式を終え、「大喜びです。初めてでG1なんて」と満面の笑みを浮かべた。所有馬の初出走は09年で約8年での戴冠。「なかなか名前が通らなくて、これでどうかなと『キセキ』で申請したら大丈夫だったんです。本当にミラクルですよね」と馬名決定の裏話を明かした。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】