藤田菜七子騎手(20)が21日、新潟11Rでベルモントラハイナ(牝6、和田道)を1着に導き、今年のJRA12勝目を挙げた。

 この勝利で牧原由貴子騎手が97年に記録したJRA女性騎手年間最多勝記録を更新した。また、日本人の女性騎手がJRAのメインレースを勝ったのは史上初。

 藤田騎手は「とてもうれしいです。私自身は(最多勝を)意識していませんでしたが、周りの方が最多勝を目指して頑張れと言ってくださったので、頑張ろうと思っていました。今年はまだ2カ月以上も残っているので、もっと勝ち星を積み重ねたい」と笑顔で語った。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ