3日間開催の東京では、日曜メインに好メンバーがそろった毎日王冠(G2、芝1800メートル、8日)が行われる。

 ワンアンドオンリー(牡6、橋口)は、調教パターンを変え復活を狙う。この中間の追い切りは坂路中心。短い距離で集中して乗り、上半身と下半身の連動性を高めてきた。

 甲斐助手は「鞍上もこの2走で試してくれた部分があると思う。前走で距離短縮にも対応してくれたので」と希望を見いだす。

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】