<サンタアニタトロフィー>◇26日=大井◇S3◇ダート1600メートル◇3歳上◇出走15頭

 4番人気の9歳馬ゴーディー(牡、赤嶺本)が鮮やかに逃げ切り、12年の当レース以来5年ぶり2度目の重賞制覇を飾った。

 衰え知らずの軽快な逃げでレースを引っ張ると、3角から後続との差をじわりと広げた。直線は独壇場だった。的場文男騎手(60)はパートナーを久々の重賞制覇に導き、自らも地方競馬の最年長重賞勝利記録を60歳10カ月19日に更新した。「1枠だし、外からかぶされるのを嫌うから、無理してでも行こうかなと。僕も年なんですけど、9歳馬で昔なら10歳。人馬一体で結果が出てうれしい」と喜びを口にした。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ