JRAは26日、02年のオークスを制したスマイルトゥモロー(牝18)が26日に小腸破裂のため死んだことを発表した。現役引退後は北海道新ひだか町の千代田牧場で繁殖牝馬としてけい養されていた。現役時代は14戦4勝。主な勝ち鞍は02年フラワーC(G3)。

 千代田牧場の飯田正剛社長は「ダイワメジャーの子を受胎し喜んでいた矢先の出来事で、ただただ残念でなりません。オークスを優勝し、私にとって初のG1タイトルをプレゼントしてくれた一番の思い出深い生産馬でした。この血統をこれからも大切に育てていきたいと思います」とコメントした。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ