今週土曜の東京5R(芝1600メートル、24日)で、オルフェーヴル産駒がデビューする。

 注目の第1号モカチョウサン(牝、中舘)は21日、美浦ウッドで最終調整。2馬身ほど先行するアーネストホープ(3歳未勝利)を追いかけ併入。6ハロン86秒0-70秒0-55秒1-40秒1-13秒2(強め)と、長めからしっかり負荷をかけた。

 中舘師は「直線だけ強めに追った。何本もやっているので仕上がりはいいと思う。掛かり気味に行くくらい気性は前向き。まだ緩さがあって本当に良くなるのは先だが、新馬としては順調」と出走にゴーサインを出した。コンビを組む吉田豊騎手は金曜に感触を確かめる。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ