<ダービー:追い切り>

 青葉賞を圧勝したアドミラブル(牡、音無)は坂路でレコンダイト(古馬オープン)と併走し4ハロン52秒9-12秒5の好時計をマークして先着した。

 騎乗したM・デムーロ騎手は「すごく良かった。具合はいい。うれしい」と笑顔だった。これまで青葉賞を経てダービーを勝った馬はいないが、この馬は大きな可能性を感じさせる。「状態はさらに良くなっている。頭数が増えて厳しい競馬になるけど、それでも・・・」と音無師は力が入る。

  1. お得な新入会プラン登場!【極ウマ・プレミアム】秋競馬ホクホク!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】