<オークス>◇21日=東京◇G1◇芝2400メートル◇3歳牝◇出走18頭

 桜花賞馬レーヌミノル(本田)は距離に泣いた。

 中団の外めで折り合い、スムーズに競馬を進めたが、直線の坂でいっぱい。13着に沈んだ。

 池添騎手は「折り合い重視で位置取りは気にしなかった。うまく(ハミが)抜けるところもあったし、4角まではいい格好でいけたんですが。桜花賞ほどの反応がなかった」と肩を落とした。夏場は北海道で休養。本田師は「また、秋考えます」と巻き返しを誓った。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ