JRAは7日、都内で裁定委員会を行い、2月2日に道路交通法違反容疑(無免許運転及び速度超過)で京都府警察に検挙され、同9日から騎乗停止になっていた松田大作騎手(38)を8月8日まで6カ月の騎乗停止処分にすると発表した。

 同騎手が3月23日に罰金刑に処されたのを受け、同29日に第1回裁定委員会を開催。行政手続法により松田騎手に対し弁明の機会を付与したが、指定期日までに弁明書の提出はなく、この日の第2回裁定委員会で処分を決定した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ