新設G1・大阪杯(芝2000メートル、4月2日=阪神)の枠順が31日、確定した。

 4度目のG1制覇を狙うキタサンブラック(牡5、清水久)は4枠5番、ダービー馬マカヒキ(牡4、友道)は8枠14番、香港ヴァーズ→京都記念と連勝中のサトノクラウン(牡5、堀)は5枠7番、ヤマカツエース(牡5、池添兼)は8枠13番に入った。

 勝ち馬投票券は4月1日から全国のウインズ、競馬場などで発売される。


1枠1番 ミッキーロケット

2枠2番 アングライフェン

3枠3番 スズカデヴィアス

3枠4番 ステファノス

4枠5番 キタサンブラック

4枠6番 サクラアンプルール

5枠7番 サトノクラウン

5枠8番 ロードヴァンドール

6枠9番 ディサイファ

6枠10番 モンドインテロ

7枠11番 マルターズアポジー

7枠12番 アンビシャス

8枠13番 ヤマカツエース

8枠14番 マカヒキ

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想