ドバイターフ(G1、芝1800メートル、25日=メイダン)連覇を目指すリアルスティール(牡5、矢作)がクリストフ・ルメール騎手(37)と初コンビを組むことが19日、馬主であるサンデーレーシングのHPで発表された。

 22日の最終追い切りに騎乗する予定で、管理する矢作師は「あれほどのジョッキーだし、心配はない。前走(中山記念=8着)の敗因は気持ちの面としか考えられない。そのあたりを入れてもらいたい」と話した。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. 極ウマくんの星占い