昨年の高松宮記念を制したビッグアーサー(牡6、藤岡)が、連覇を期待された今年の同レースを回避することが24日、藤岡師から発表された。

 「火曜(21日)の調教後に右前上腕の筋挫傷で歩様が悪くなり、競馬までの時間を考えて、高松宮記念への出走を見送ることにしました。残念ですが、サマースプリントシリーズ以降の復帰を目指します」と話した。

 昨年の同レースでG1初制覇。前走の香港スプリントは10着だったが、帰国後は連覇へ向けて調整されていた。

  1. 回収率100%超!絶好調記者ほか全予想陣の印が見られる!
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】