松田大作騎手(38)が2日に京都市内での自動車運転中に道路交通法違反容疑(自動車運転免許停止期間中の速度超過)により、京都府警察に検挙されたことが9日、判明した。

 JRAは重大な非行があったものと認め、日本中央競馬会競馬施行規程第148条第2項により、この事案について裁定委員会に送付するとともに、同条第4項により9日から裁定委員会の議定があるまで同騎手の騎乗を停止するとした。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ