JRA新規調教師試験の合格者が8日、発表され、7人が合格した。

 安田翔伍助手は元ジョッキーで現調教師の安田隆行師の次男。計3回目の挑戦での合格で「安田先生からは責任感と緊張感を持って務めるように、というお言葉をもらいました」。海外やノーザンファームなどで競馬を学び、安田厩舎で助手をつとめながら調教師を目指した。「勝ちたいレースはたくさんありすぎます。史上初、という言葉にこだわる調教師になりたい」と意気込みを語った。

 ◆安田翔伍(やすだ・しょうご)(1)1982年(昭57)7月8日(2)34歳(3)栗東・安田(4)3回目(5)安田厩舎で勉強をしていくうちに、調教師になりたいという目標が決意に変わった(6)安田師(7)競馬場にお客様を呼べる厩舎にしていきたい。

 ◆略歴の見方(1)生年月日(2)年齢(3)所属(4)受験回数(5)志望動機(6)目標(7)抱負

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ