<菊花賞>◇23日=京都◇G1◇芝3000メートル◇3歳◇出走18頭

 サトノダイヤモンド(牡3、池江)が、ついに悲願のタイトルをつかんだ。

 皐月賞3着、ダービー2着と春は惜敗続きで臨んだ最後の1冠。道中は中団後方で脚をため、直線は外に出してスパート。ディーマジェスティを競り落とし、最後は2着レインボーラインに2馬身半差の快勝だった。

 クリストフ・ルメール騎手(37)はクラシック初勝利で、JRA・G1は今年のNHKマイルC(メジャーエンブレム)に続く8勝目。「ついに彼(サトノダイヤモンド)で勝ちました。本当にうれしい。春もすごく頑張ってくれたけど、秋が一番いいコンディション。距離だけが心配だったけど、彼は本当に乗りやすい」と喜びを語った。

 馬連(3)(11)は3510円、馬単(3)(11)は4720円、3連複(3)(11)(13)は1万7550円、3連単(3)(11)(13)は6万9380円。

 (注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

  1. お得な新入会プラン登場! 競馬情報サイト【極ウマ・プレミアム】
  2. 競馬予想に【ニッカンAI予想アプリ】