武豊騎手(47)が大記録を打ち立てた。阪神4Rをメイショウヤクシマ(牡3、笹田)で1着に入線し、史上初のJRA所属馬による中央、地方、海外を含めた通算4000勝を達成した。

 大台まで“マジック1”とした3999勝目の9月3日札幌10R(1着馬イッテツ)以来、33鞍目での勝利。人馬は残り200メートル付近で先頭に立ち、ゴールの瞬間にはスタンドから歓声が上がった。

 武豊騎手は「大変長らくお待たせしました。デビュー時からというより、父(故・邦彦氏)の代からお世話になっているオーナーの馬なので、父も喜んでいると思う。1つ区切りができて、ホッとしている。次はJRAの4000勝もしたいね」と喜びを語った。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ