<UHB賞>◇7日=札幌◇オープン◇芝1200メートル◇3歳上◇出走14頭

 好位3番手を進んだ1番人気クリスマス(牝5、伊藤大)が残り100メートルで抜け出し、2着に1馬身1/4差をつけ押し切った。勝ちタイムは1分8秒0。

 勝浦騎手が「強かった。結果的にちょうどいい位置で、直線もしっかり応えてくれた」と振り返る完勝だった。

 管理する伊藤大士師(43)は、これが現役148人目となるJRA通算100勝目。2031戦目での区切りの勝利を「関係者の皆さんのおかげだと思います。私の実力不足で勝たせられなかった馬も多く、そういった馬を1頭でも減らせるよう、今後もスタッフ一同頑張っていきます」と喜んだ。次走は未定。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ