8月21日の札幌記念(G2、芝2000メートル)に出走予定の昨年の年度代表馬モーリス(牡5、堀)が28日、函館競馬場に入厩後初めて時計を出した。

 激しく雨が打ちつける中、函館ウッドで5ハロン69秒3-13秒2をマーク。22日に放牧先のノーザンファーム早来から入厩したが、ここまで順調にメニューをこなしている。池田助手は「戻ってきてから1本目なので慎重にやりすぎないようにした。予定通りです。環境にも慣れてきた。今後は様子を見ながら先生(堀師)と相談してペースを上げていきたい」と話した。

  1. 「2020種牡馬博覧会」写真つきで紹介
  2. 回収率100%超!ニッカンAI予想