平成28年度の第1回調教師・騎手免許試験合格者が13日、地方競馬全国協会(NAR)から発表された。

 女性騎手として最多626勝の記録を持つ地方・名古屋競馬の宮下瞳元騎手(39=本名小山瞳)が合格し、騎手復帰が決まった。宮下元騎手は95年にデビュー。11年に引退した後、2人の男児を出産した。復帰を決意してからは名古屋競馬で厩務員として働いていた。

 合格の知らせを聞いた宮下は「無事、合格できてホッとしていますが、これからの方がもっと大変ですので、今以上に頑張っていきたいと思います」と喜んだ。免許は8月1日付。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ