昨年の2歳王者リオンディーズ(牡3、角居)が天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、10月30日=東京)を目指すことが分かった。

 角居勝彦調教師(52)が12日、明かした。「(菊花賞ではなく)天皇賞の方へ行こうかという話になりました。前哨戦をどうするかはこれからです」と説明。春の2冠戦で折り合いの課題を露呈したこともあり、3000メートルの菊花賞には向かわず古馬への挑戦を選んだ。ダービー5着後は北海道のノーザンファームへ放牧中。「順調みたいです」。96年バブルガムフェローと02年シンボリクリスエスに続く、14年ぶり史上3頭目の3歳Vなるか注目される。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ