JRAの藤田菜七子騎手(18=根本)が6日、初めて騎乗した園田競馬で落馬した。

 2鞍目の7R、クリノエベレスト(牡6、橋本明)で2位入線後に落馬。担架で医務室に運ばれ、「左下腿(かたい)打撲」と診断された。

 藤田騎手は9、10Rにも騎乗予定だったが、痛みが引かないため乗り替わりとなった。藤田騎手は広報を通じ「楽しみにしてくれていた関西のファンの方に申し訳ないですし、4つのレースに騎乗できなかったことが残念です」とコメントした。

  1. 有料版極ウマ・プレミアムとは?
  2. ニッカンAI予想