<ユニコーンS:追い切り>

 東京メインのユニコーンS(G3、ダート1600メートル、19日)に出走するストロングバローズ(牡3、堀)が16日、美浦ウッドで追い切った。

 単走で馬なりながら、力強いフットワークを見せ、4ハロン53秒2-13秒0と上々の時計。橋本助手も「先週はしっかりとやったので、今週はさらっと」と上々の感触だ。

 まだ成長途上で疲れやすい一面はあるが、今回は2カ月以上も間隔を空けてきた。「間隔を空けた分、まあまあの状態で出せる」(同助手)。十分に力を出せる状態での出走となれば、ハイレベルの伏竜Sを制した実力はトップクラスだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ