ダービー2着馬サトノダイヤモンド(牡3、池江)を所有する里見治オーナーが12日、東京競馬場で今秋の予定について言及した。

 池江師は秋の目標に天皇賞、菊花賞、凱旋門賞を選択肢として挙げているが、同オーナーは「まだ迷っていますが、今月中に決めたい。(国内でもフランスでも)どちらでもいいと思っています」と近日中に決断する可能性を示唆した。国内でG1制覇を目指す場合には「菊花賞になると思う」と話した。同馬は現在ノーザンファームしがらきへ放牧中。日本馬ではダービー馬マカヒキ陣営が凱旋門賞参戦の意思を表明している。

  1. コンピ予想バトル開催! 参加者募集中!
  2. ニッカンAI予想アプリ