2・3億円ホースのサトノダイヤモンド(牡、池江)が馬体に磨きをかけた。金曜朝は雄大な走りで坂路4ハロン63秒5-14秒6。

 兼武助手は「落ち着き払っている感じ。中間は調教の強度を上げて、3週続けて悔いなくやれたと思う。中身も締まってきた。枠も言うことなしなので」と大一番を心待ちにしていた。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ