09年秋華賞を制したレッドディザイア(牝10)が20日、繁殖牝馬として繋養(けいよう)されていた北海道・社台ファームで死んだ。同ファーム関係者によると、2週間前に4番目の子となるキングカメハメハ産駒の牝馬を出産した後、産後の状態が良くなく、腹膜炎を発症。懸命に治療が施されたが、20日の昼頃に息を引き取った。その当歳牝馬は無事に育っている。

 現役時代は14戦4勝、うちG1・1勝。春2冠はブエナビスタの2着に敗れたが、秋華賞で雪辱した。4歳時にはドバイでマクトゥームCラウンド3(G2)を制覇。秋には米G1・BCフィリー&メアターフにも参戦し4着に好走した。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ