<天皇賞・春>◇1日=京都◇G1◇芝3200メートル◇4歳上◇出走18頭

 1番人気のゴールドアクター(牡5、中川)は12着に沈んだ。

 中団の外から3コーナーでまくるように進出したが、直線で失速。連勝は5で止まった。敗因として考えられるのはイレ込みと外枠だ。吉田隼騎手は「気の入りやすい馬だけど、今日は一番ひどかった。この馬場では内ラチ沿いを走らないと厳しい。枠の運で有馬記念を勝たせてもらったけど・・・」と嘆いた。今後は放牧に出される見通しだ。

  1. ニッカンAI予想
  2. 16年ぶりJRA女性ジョッキー藤田菜七子まとめ